パリ デコオフ2019より

Paris Deco Off 2019

この時期はメゾンエオブジェ、デコオフでパリに行っているインテリアに関わる方が多くて羨ましいです!

パリのデコオフはテキスタイルなどのインテリア商材の新作発表がされ、メーカーが自社ショールームや期間限定で出現するポップアップショールームなどで展示やプレゼンテーションを行う一年に一度の見本市です。

www.paris-deco-off.com/en/home/news-participants/

世界中のインテリアに関わる人たちが、トレンドを探ったり、新しいマテリアルを探しにやってきます。

街には巨大なランプや、巨大な椅子も出現したそうです。

弊社で取り扱っておりますMoissonier(モワソニエ)の巨大チェストもパリの街中に出現しました。

人と一緒に写っている写真をご覧いただくと、どのくらいの大きさか分かっていただけますでしょうか。

なんと、高さは2Mもあります。

プリムエトフの石田様とロンドンの斉藤様が送ってくださいました。ありがとうございます。

Moissonierは創業1885年(134年前)の老舗フランス家具メーカーです。

フレンチスタイルの王道のデザインをベースに高い技術力とデザイン力で大胆な革新的な家具を生み出しています。

職人によるあえてのアンティーク加工で虫食い穴やスクラッチ、エイジング加工をほどこします。

堂々とした気品あるその佇まいには、時代が変わっても愛される老舗の物つくりに対するプライドが感じられます。

ⒸMoissonier

 

ⒸMoissonier
職人による作業風景。金色を塗る前に朱を塗り、そこにエイジング加工をしていきます。


パリのデコオフは今年で10年目となるそうです。
メゾンエオブジェもデコオフも実際に行って冬のパリの空気を感じてみたいなと思います。

商品に関するお問合せは、以下のお問合せフォームより承ります

お問合せフォーム

関連記事

  1. Salon de Favoriがブログを始めます

  2. 暖炉の秘密

  3. Curiousa & Curiousaデザイナーが…