Curiousa & Curiousaデザイナーが来日しました

Curiousa & Curiousa(キュリオーサ&キュリオーサ)日本初となるインテリア業界関係者向けのトークイベントを代官山のゼロファーストデザインさんと共催で開催いたしました。

ゼロファーストデザインさんのショールームは自然光がたくさん入るので、キュリオーサ&キュリオーサの手吹きガラスの透明度や風合いを感じていただけたかと思います。
デザイナーのエスター・パターソンのインスピレーションの源、影響を受けたアーティスト、ロンドンのおすすめの場所、子供のころの話などトークセッション形式で話しを聞かせてもらいました。

Curiousa & Curiousa(キュリオーサ&キュリオーサ)について

2010年にイギリス人デザイナーのエスター・パターソンが創設した手吹きガラスの照明ブランドです。
手吹きガラスならではの優しく美しいフォルムと透明感で魅せるカラフルなバリエーションが特徴のクラフトマンシップあふれるコレクションです。
イギリス中部の田園風景が広がるダービシャーのアトリエで、熟練の職人が伝統的な手吹きガラスの手法で一点一点手作業で制作しています。

自然の多いダービシャーの自然の中でデザインをすること、デザインのインスピレーションを受けることが大事だとエスターは考えています。

トークイベントでは多灯吊りのコツや、いくつかの色や形の違う照明を配置するときのアドバイス、お部屋に合った照明の選び方をエスターの視点で教えてもらいました。

トークイベントのあとは、お酒やスイーツを楽しみながらご来場いただいた皆様と歓談しました。
エスターが本格的に照明の勉強を始めるために、大学に入りなおしたのは、子供が10歳くらいになり少し手が離れたころという話があり、そのことについてエスターと楽しく会話をしている方もいらっしゃいました。

Curiousa & Curiousa(キュリオーサ&キュリオーサ)の照明を通して、素敵な住空間を提案していきたいと思えるトークイベントでした。

商品に関するお問合せは、以下のお問合せフォームより承ります

お問合せフォーム

関連記事

  1. Salon de Favoriがブログを始めます

  2. 本国ブログに紹介されました

  3. パリ デコオフ2019より